Reach For Tomorrow

2017年卒予定の大学生です。日々感じたことを記しておくブログです。

ジェームス・フランコがジェイク・ギレンホールを褒めてる記事のこと

viceの記事で、ジェームス・フランコがNightcrawler でのジェイク・ギレンホールの演技を賞賛するとてもちゃんとしたレビューを書いてる。「McConaissance(注:マシュー・マコノヒーの復活劇を向こうではこう言う)の次はジェイク・ギレンホールのリバイバルが起こるだろう。」と。

 

 

ジェイク・ギレンホールがそんなキャリア低迷していたイメージないけど、ブロークバック・マウンテンからもうすぐ10年たつから、そう思われても仕方ないのか。

テイラー・スウィフトのテラスハウスの曲で「もう二度と付き合うことはない」って言われてる人って感じなのかな。話変わるけど、あの曲の「あなたは隠れて、私よりクールなインディーのレコード聞いて安らぎを見つけるのね」ってパンチライン刺さりませんか。

 

ジェームス・フランコもスパイダーマンの後、低迷期を経て今の活躍があるから、他人事じゃなく応援してるはず。そういう所が好感を持てる。

仲さんもジェームス・フランコ推してた。今、多くの人から愛されてる俳優。

しかもイェールに通ってる秀才。

Here's What James Franco Has Been Reading | VICE | United States

これは彼が自分の読書を振り返る記事

 

言いたいことはNightcrawlerはRotten Tomatoesだと、ゴーン・ガールやインタステラーよりも高評価なので、日本公開してほしいってことです。

海外の映画がかかりづらくなってる日本の現状はどう改善したらいいんだろう。