Reach For Tomorrow

2017年卒予定の大学生です。日々感じたことを記しておくブログです。

明日からチケット発売の「東京国際映画祭」のこと

2015.tiff-jp.net

 

明日の12時から東京国際映画祭のチケットが発売される。

去年までは、ボランティアスタッフや学生応援団として参加する友達がいる中で、さほど興味がなかった東京国際映画祭だけど、今年は行こうかなと思っている。

 

理由としては、去年サプライズでオーウェン・ウィルソンが来て、TLの映画好きの方達が盛り上がっていたのが羨ましくて、こういう祭りにはとりあえず乗っかっておくのがいいと思ったから。

 

あとは、上映作品一覧を見ると、案外見たい作品があったからということもある。

現時点で興味がない人も、作品一覧から気になる作品をチェックして、明日のチケット発売に備えてはどうでしょうか?

 

 

後は、自分が見たい作品メモ

1. 俳優 亀岡拓次

一番見たい作品は、「ウルトラミラクルラブストーリーの」横浜聡子監督の6年ぶりの新作。主演が、今ノリにノッている「問題のあるレストラン」のハイジさんこと安田顕。音楽が大友良英だ。

 

2. 知らない二人

「サッドティー」はまだ見てないけど、乃木坂46とかのPVとかで名前を聞くことが多い今泉力哉監督の新作。

www.youtube.com

トリプルファイヤーのこのMVも今泉監督作品だって!

 

www.cinemacafe.net

このブログだと、ウディ・アレンやホン・サンスが引き合いに出されている。期待!

 

3. 恋人たち

「ぐるりのこと」から7年ぶりの橋口亮輔監督作品。横浜聡子もそうだけど、ちょうど自分が映画を頻繁に見るようになった時期に注目を集めていた監督が、その後あまり映画を作れていない状況はもどかしいので、なんとかならないものかと思う。井口奈己とかもそう。

eiga.com

この記事によると、沖田修一「滝を見にいく」に続く、松竹ブロードキャスティングによる作家主義、俳優発掘を理念としたオリジナル映画製作プロジェクトの1本とのことだけど、このプロジェクトをもっと掘り下げた特集なり記事なりないかな?

 

4. モンスター・ウィズ・サウザン・ヘッズ
5. 神様の思し召し

この2つは作品解説を読んで、面白そうだなーと思った作品。

 授業とかバイトとかあるから、どれだけ見れるかわからないけど、案外ワクワクしている

これを書いてから、バイト先の友達ともこの話をしたら、生イーサン・ホークに興味が出てきたけど、どうやら来日はない模様。

 

Japan Now部門で上映する「海街diary」の感想はこちら

m-tenenbaum.hatenablog.com