Reach For Tomorrow

2017年卒予定の大学生です。日々感じたことを記しておくブログです。

1011の日記

今日は仕事帰りに新宿に行って、紀伊国屋書店で坂元裕二の本を買った。

『脚本家 坂元裕二』 (-)

『脚本家 坂元裕二』 (-)

 

各ドラマのパンチラインを振り返るコーナーを読んでいたら、消化不良感のある「カルテット」・「それでも生きてゆく」をちゃんとみたいと思った。

 

最近は、仕事をがんばりすぎないというか、今日のところはこんなところでいいかな位のタイミングで切り上げるように意識している。

前の四半期は成績があまりよくなく、幾分心をすり減らしていた感覚があったので、年末までは無理をしすぎない程度に、でも、自分の引き出しを増やせるかどうかは常に念頭に置きながら、コツコツ努力を積み重ねて、自己ベストを更新している実感を得ていきたい。